今年もバラの季節恒例の

国際バラとガーデニングショウへ

行って参りました。

おめでたい気分になる紅白(笑)

 

バラのタイムトンネルでは、「ラ・フランス」以降の

モダンローズの交配の歴史をたどりながら

いつの時代も変わらない、世界の作出者の

バラへの情熱の賜物を愉しみました。

1867年作出のラ・フランスについて

色や香りの研究と追求に興味津々

鼻を近づけて、ワインのソムリエのように

くんくん香り、ローズ香の効果を存分に味わって

皆で女性性を高めます。笑

 

 

沢山の人込みにまみれながらも、好みの作品に

出会うと、わくわくします。デザイナーの

お人柄がうかがえる、優しい色合い。

素敵な配色

キッチンがテーマのお庭には、大きな食べられるハンギングが美味しそう♡

食べられるハンギング

 

お昼休憩は、皆で観客席でお弁当とおやつ。

アロマコースレッスンのMさまに、バラとハーブにちなんだ

こんな素敵なお菓子を作っていただきました。

一生懸命考えて、手間暇かけてくださったお気持ちが

何よりうれしく、美味しいです。

M様特製ラベンダーケーキとバラのアイシングクッキー

ラベンダーがほのかに香り、お味はレモンが効いています。

ラベンダーでほっと一息される皆さん

皆さんアイシングクッキーはお持ち帰り

Mさま、皆さんに好評でしたよ♡

本当にありがとうございました!

 

 

 

ウェルカムガーデンは、カナダ・ブッチャートガーデンの

エッセンスを取り入れたマーク・チャップマン氏の作品。

香りのローズファウンテン

こちらはマーク・チャップマン氏らしい作品、黄色とさまざまなグリーンの素敵な空間

ブッチャートガーデンを訪ねた方にお茶をふるまう心遣いも表現されてます。

私は、黄色をうまく演出された、チャップマン氏らしいこちらのお庭が好きです。

ホワイトガーデンや、ホワイトとブルーのガーデンはよくありますが

ホワイトとイエローをさまざまなフォルムや色合いのグリーンと絶妙に

組み合わせて、隅々までチャップマン氏のきめ細やかな気づかいが感じられます。

 

ガーデニングショウは明日まで開催です。

ご一緒していただいたみなさんは、それぞれお好きなバラを選び

手に抱えてお持ち帰りされました。これも楽しみの一つです。

バラを五感で楽しむ、充実した一日をありがとうございました!

「緑のとびら」では、植物を育て、愛でて、香って、いただいて

五感で楽しんでいます。

お気軽にお問い合わせください。