fbpx

柿が赤くなれば、医者が青くなる

食いしん坊一家に嬉しい、食欲の秋。

毎年京都のおいしい柿が大量に届きます。

が赤くなれば、医者が青くなる」
という諺があるくらい、柿は健康に良い果物です。

 ビタミンC

柿200グラム(約1個分)には140mgのビタミンCが含まれているそうです。

成人の一日分のビタミンC推奨摂取量が100mgなので、

柿を一個食べるだけで一日分のビタミンCを摂取することができます。

風邪予防にもなります。

カリウム

柿に豊富に含まれるカリウムは、水分の代謝や利尿作用もあり

むくみにも効果があります。

カリウムは熱を加えると壊れてしまうので、柿のように

生で食べられるのはいいですね。

ポリフェノール

柿はポリフェノールをぶどうの5倍も含んでいるそうです。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、

活性酸素を除去してくれ、アンチエイジングに役立ちます。

また、柿は果実だけでなく、葉っぱもさらに優れものです。

健康茶に、柿の葉茶はよく聞きますが

ビタミンCも豊富で、むくみをとる効果もあり

ノンカフェインなので、お休み前にもおすすめです。

風邪を引きやすかったり、お肌が不調になりやすい

この時期に、嬉しい栄養素をたっぷり含んだ柿は

とてもありがたい秋の味覚です。

 

いつもたくさん送ってくださりありがとうございます!

大量の柿 2016

大量の柿 2016 新聞の下にもまだ柿が並ぶ

Follow me!

MENU